> ブログ > 会費制結婚式 会費相場はいくら?

会費制結婚式 会費相場はいくら? Blog

 

 

会費制ウエディングの会費の相場は、これから会費制ウエディングを行う新郎新婦にとって、とても気になるところです。会費制ウエディングは、式のスタイルによっても異なりますが、結婚情報誌ゼクシィの調査によると、1万~2万円が一般的なようです。(参考: ゼクシィhttps://zexy.net/navi/kaihi/manual02.html

会費の決め方についてまとめてみました。

 

ご祝儀制より控えめに

ご祝儀制では3万円を包むのが一般的ですが、会費制では、3万円よりも低い金額を設定することが多いようです。

ゲストに、金銭的負担をかけず「気軽に来てほしい」という、ゲストへの思いやりが伝わります。

 

会費の8割をおもてなしに

ゲストへの感謝を伝える場として、会費の8割を、ゲストへのおもてなしに使われるのが理想と思われます。ゲストへのおもてなしは、主に料理やドリンクの提供のことを指します。

料理の提供スタイルにも種類があり、選んだ提供スタイルによって、会費が決まるのが一般的です。

提供スタイルを先に決めると、会費を決定しやすくなります。

 

提供スタイルは、大きく分けると、「立食ビュッフェ」「着席ビュッフェ」「卓盛り(テーブルシエア)スタイル」「着席フルコース」の4つとなります。

 

「立食ビュッフェ」~10,000円の会費設定が一般的になります。

会場に大皿で用意された料理を、ゲストが好きな時に、好きな量を取りに行くスタイルです。アットホームな雰囲気を演出できます。

 

「着席ビュッフェ」~10,000円の会費設定が一般的になります。

立食ビュッフェと同じように、料理を取りに行くスタイルですが、ゲストには決まった席が用意されており、着席して食べられるようになっています。カジュアルながらも、ゲストに席があるという安心感を持たれます。

 

「卓盛り(テーブルシシェア)スタイル」~10,000円の会費設定が一般的になります。

卓盛り(テーブルシェア)スタイルとは、ゲストの座るテーブルに料理が運ばれ、盛り付けられた料理を、自由にとり分けながら楽しむパーティースタイルです。ゲストが料理を取りに行く必要がないのがうれしい配慮です。

 

「着席フルコース」10,000円~20,000円の会費設定が一般的になります。

ご祝儀制ウエディングと同じように、ゲストには決まった席が用意されており、コース料理の提供となります。高級感を出て、きちんと感を演出できます。

 

料理以外の費用も、全て会費で賄おうとすると、貧相なウエディングになってしまい、ゲストにも失礼となってしまいます。逆に、豪華な演出を選んだにもかかわらず、会費の金額を低くすると、新郎新婦の負担が大きくなってしまいます。

 

叶えたいスタイルによって決める

どのようなウエディングスタイルや、おもてなしをしたいのかによって、会費が変わります。ぜひ理想を考えてみてください。大阪.会費制結婚式,15次会

CONTACT

会費制の結婚式 飾り

相談する

会費制の結婚式へのご相談やお問い合わせは
こちらからお願いします。
LINEでの相談も可能です。
LINEはこちら

    お名前必須
    お電話番号
    メールアドレス必須
    ご相談内容
     
    会費制の結婚式ロゴ

    株式会社PREMIRE
    大阪府大阪市中央区高麗橋4-5-12 テラソマビル4F
    営業時間:12:00〜21:00
    店休日(火曜日)